【番外編】あなたはどっちを選ぶ?

母子同室や別室、大部屋や個室など、病院を選ぶうえで気になる選択肢について、それぞれのメリット・デメリットを比べてみます。

病院を選ぶうえで悩む”選択肢“について

産婦人科を選ぶときには、母子同室or別室、大部屋or個室など、様々な選択肢がありますよね。もちろん病院によってサービスの差はありますが、それぞれの大まかな特徴は把握しておきたいところ。

ここでは、こうした産婦人科選びのポイントとなる項目について、メリットとデメリットをまとめています。

母子同室・別室

  母子同室 母子別室
メリット ・早い段階から親子としての愛情が深まる
・赤ちゃんが泣いたらすぐに母乳をあげられる
・お世話に早く慣れることができる
・ゆっくり産後の体を休められる
デメリット ・寝たいときになかなか寝られない ・初産の方はお世話に慣れにくい
・数時間おきに授乳しに行かなくてはいけない場合がある

母子同室の口コミ

初日だけ母子別室でその後母子同室の病院でした。産前は別室の方が楽そうだと思ったのですが、いざ産んでみたら赤ちゃんが可愛くて、一緒にいるだけで癒されます。泣きっぱなしで寝れない時があった時は看護師さんが預かってくれたので、その時間ぐっすり寝ることができました。

友人達からは母子別室の方が良いと言われましたが、泣いたらすぐに母乳をあげられたり、お見舞いに来てくれた方にすぐ赤ちゃんの顔を見せてあげられるのが良かったです。

母子同室はいつも我が子を見られるので安心感がありました。別室だと数時間おきに授乳しに行かないといけないし、我が子の側にいられる方が私にとってメリットが大きかったです。退院後のお世話の練習にもなりました。

個室・複数部屋

  個室 複数部屋
メリット ・プライバシーが守られている
・家族や友人が来ても気兼ねなく過ごせる
・産後の疲れた体をゆったり休める
・出産日が近いママ友を作れる
・孤独を感じにくく、安心できる
・個室よりも費用が安い
デメリット ・寝たいときになかなか寝られない ・赤ちゃんの泣き声、話し声など、周囲が気になる
・気を遣うため産後の体が休まらない
・家族や友人とゆったり過ごせない

個室の口コミ

なんといっても個室は気楽で良いです。母子同室だったので、子供が泣いても迷惑がかからず、気持ちに余裕が持てました。面会も周りを気にせず済み、良かったです。

赤ちゃんが泣いても気兼ねしないし、シャワーやトイレも自由に使える。上の子や夫も泊まることができる、自分の時間が自由にもてるなど、個室を選んで本当に良かったです。

友人や家族が来ても個室だと何でも話しやすいし、テレビなども自由に見られます。料金もほとんど変わりませんでした。個室の人でも授乳室で他の方とお喋りしたりできるので、寂しさもなかったです。

大規模病院・個人クリニック

  大規模病院 個人クリニック
メリット ・万が一何かあった時でも安心感がある
・医師や看護師が多く、他の方の分娩時でも待たされない
・最新機器が揃っている
・一人の医師にずっと診てもらえる
・分娩方法などにこだわりやすい
・食事が美味しいところが多い
デメリット ・複数部屋が多い
・食事が病院食のようなものが多い
・リスクの高いお産では不安感がある
・こだわりのお産やクリニックでは費用が高くなりがち
・分娩が重なると不安

大規模病院の口コミ

設備が整っているので、高齢の妊婦さんや双子の妊婦さんも受診しているなど、通院に不安感がまったくありませんでした。妊娠中の検査なども多くて安心。食事も豪華だったし、大満足です。

大きな病院での出産でしたが、部屋は個室だし費用は安いし、食事は美味しいしスタッフは優しいしと、全く文句なしの環境でした。先生や看護師、助産師さんもたくさんいて安心感があります。相談なども助産師さんが丁寧に対応してくれて良かったです。

出産中のトラブルが心配で、大きな病院を選びました。看護師さんが多くて頼りやすいし、食事もこだわっていたので美味しく頂けました。産前産後のサポートなども充実しているので、安心してお産にのぞめました。

立ち合う・立ち合わない

  立ち合う 立ち合わない
メリット ・夫や家族が側にいることで安心できる
・出産の大変さを共有できる
・感動を夫婦で共有できる
・父親の実感が生まれやすい
・血が苦手な方の場合、立ち会わない方が安心
・苦しんでいる姿を見せないで済む
・出産知識のない夫にイライラせずに済む
デメリット ・女性として見られなくなる可能性がある ・父親の実感が生まれにくい
・出産の大変さが伝わらない

立ち合った場合の口コミ

立ち合い出産を決めてから、出産について夫婦で話すことが増えました。陣痛では練習したとおりマッサージをしてもらいましたし、出産中も夫が側にいることで安心できました。出産に立ち会ったおかげか、当初から育児に積極的に参加をしてくれています。

もともと立ち会う予定はなかったのですが、計画分娩になり仕事を休むことになったので、そのまま出産に立ち会うことになりました。夫がいることで気も休まるし、背中をマッサージしてもらえて良かったです。

出産後立ち会っていた夫から「お疲れさま、ありがとう」と言ってもらえた時はすごく嬉しかったです。事前のパパママ教室でお産時の対応も学習していたためか、夫には上手く立ち回ってもらったので、落ち着いて出産に臨むことができました。

Page Top
アンケート結果発表♪

妊娠中の女性・出産経験者
京都で100人に聞きました!
産婦人科を選ぶとき、何を重視する?」