女医さんがいる

同じ女性に診てもらいたいという方のために、女医のいる京都の産婦人科を紹介します。

女医に診てもらいたい妊婦さんは多い

女医さんによる診察イメージ産婦人科に通うとなると、まず避けて通れないのが内診です。特に初産婦さんの場合、内診への不安が大きく、できるだけ女医が良いと考えている方が多いと思います。

普段人目にさらさないデリケートな部分ですし、やはり異性の医師だと気になってしまうものです。

医師が同じ女性なら妊娠・出産に対する不安も相談しやすいですし、同性ということで緊張も和らぎます。妊娠検査からお産が終わるまでずっと女医に診てほしいと考えている方もいるでしょう。

その場合は、初診の段階で女医のいる産婦人科を選ぶことです。よく下調べせずに行ってしまうと、男性の医師に当たってしまう確率は高いので、最初のクリニック選びが大切です。

男性医師と女性医師それぞれのメリット

診察してもらう医師は男性と女性、どっちがいいですか?女性が良いという人もいれば、男性が良いという人もいるのです。ここでは、両方のメリットや特徴などをご紹介します。

女医に診てもらう魅力

産婦人科の医師は男性の方が多いです。産婦人科の健診は体を触られることが多いので、男性の医師だとどうしても抵抗があるという方は多くいます。

そのため女性の医師に診てもらいたいという要望が多くあります。女性医師だと、 女性ならではの体の悩みに対してよく理解してくれ、デリケートな悩みも話しやすく なります。

中にはあえて男性医師を選ぶ妊婦さんもいる

女性医師がみんなそうだとは言えませんが、女性医師だと同じ女だからこれぐらい位の痛み大丈夫でしょ!というような診察を行う人も中にはいます。

逆に男性医師だと、女性の痛みが全くわからないので、痛くないように優しく診察しよう、というスタンスである場合が多いです。このような理由で、男性医師をあえて選ぶという方もいます。

京都市内で産婦人科を探す際は産院の種類を知っておこう

大学病院・総合病院

大学病院・総合病院の大きな特徴は、複数の科が揃っていることです。そのため、他の科と連帯がとりやすいので、ハイリスク出産になる可能性のある人にピッタリです。

また生まれてきた新生児に何かしらの異常があっても、高度な医療機器ですぐ対応できるので安心度が高くなります。

医師が多いので、検診の度に担当医が変わる可能性が高く、待ち時間が長くなることもあります。

産婦人科病院

診察科目を産科・婦人科に限定していて、ベッドが20床以上あるのが特徴です。大学病院や総合病院と比べると医師の人数が少ないので、ずっと同じ医師に健診してもらえることが多いです。

最近では母親学級、マタニティヨガなどの講座を行っているところも増えており、看護師やアドバイザーの方ともコミュニケーションがとりやすく、アットホームな環境が整っています。

しかし、母体や新生児の緊急時には、大きな病院に搬送することになるので、そのぶん処置が遅れてしまいます。ハイリスク出産や、分娩に対する不安がある方は、大きい病院がおすすめです。

個人産院・クリニック

ベッド数が20床未満になるとクリニックと言われるようになります。

院長の価値観や方針が、そのままクリニックに反映されているので、同じ価値観でないと居心地は悪くなります。食事や出産スタイルにこだわりがある、手厚いサポート体制を求めている、という人に向いています

クリニックもハイリスク出産には向いていないので、自分の体調をよく確認し、相談するようにしましょう。

助産院

助産院とは、助産師が開業している9床以下の施設のことです。健康で妊娠中にトラブルがなく、通常分娩でも問題がないということが条件で、昔ながらの自然分娩をしたい!と希望する人にぴったりです。

助産院は医師が不在なので、大きい病院と連携が取れているのか確認をしておきましょう。

女医のいる産婦人科

京都府内にある、女医さんがいる産婦人科を紹介します。

醍醐渡辺クリニック

醍醐渡辺クリニックの公式HPキャプチャ おすすめ
ポイント
●HPには各科の担当医情報が掲載されており、どの医師がいつ出勤しているかわかるようになっている。
所在地 京都市伏見区醍醐高畑町30-15

醍醐渡辺クリニックの公式HPもチェックしてみてください>

身原病院

身原病院の公式HPキャプチャ おすすめ
ポイント
●複数の女医が在籍。産科外来では毎日女医さんの診察が受けられる。
●月80件以上の分娩を経験したベテラン女医など、高い経験と実績を誇る。
●診察室と内診室はともに個室なので、プライバシー保護もばっちり。
所在地 京都市西京区上桂宮ノ後町6-8

身原病院の公式HPもチェックしてみてください>

山元病院

山元病院の公式HPキャプチャ おすすめ
ポイント
●女医が妊婦健診と一般外来を担当しており、勤務状況はHPで確認することができる。
所在地 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795

山元病院の公式HPもチェックしてみてください>

女医さんが常勤しているクリニックを選ぼう

女医さんがいる産婦人科を重視している方は、クリニック選びの際、その女医さんが診察をしている日がどれだけあるかをチェックしておきましょう。

必ず毎日女医が診察している産婦人科もあれば、週3日、午後だけ…など、限られた日数や時間だけ診察している産婦人科もあります。女医がいる日にちや時間帯に上手く通えれば良いのですが、予定があったり相談などで通院日がずれたりする場合、せっかく女医がいる産婦人科を選んでも時間帯が合わず、男性の医師が担当してしまうことがあります。

そうならないためにも、女医を重視したクリニック選びでは、女医が多く在籍している、または女医が常勤しているクリニックを選ぶことが大切です。

Page Top
アンケート結果発表♪

妊娠中の女性・出産経験者
京都で100人に聞きました!
産婦人科を選ぶとき、何を重視する?」