HOME » 京都市のおすすめ産婦人科14院 » 醍醐渡辺クリニック

醍醐渡辺クリニック

醍醐渡辺クリニックのクリニック特徴や口コミ、クリニック概要について調べました。

醍醐渡辺クリニック画像
引用元:醍醐渡辺クリニック公式HP (http://hospital.d-w-c.jp/)

醍醐渡辺クリニックの特徴

分娩の特徴

ノンストレステスト(NST)の実施など、検査が充実

醍醐渡辺クリニックは妊娠32週からのすべての妊婦に対し、赤ちゃんの状態を調べるノンストレステスト(NST)を実施しています。

予定日を過ぎてからNSTを行うクリニックが多いなか、醍醐渡辺クリニックの取り組みは安心感があり、実際に年間1~2人の赤ちゃんが危険な状態から救われているそうです。

また、妊娠28週からは赤ちゃんの推定体重や羊水量を確認し、必要ならへその緒の血流を超音波で検査するなど、安心・安全への取り組みが充実しています。

無痛分娩や救急時の対応も万全

醍醐渡辺クリニックでは自然分娩・帝王切開の他、無痛分娩にも対応しています。

始めから無痛分娩を希望の方はもちろん、入院してから無痛分娩に切り替えたいという方も、スタッフに相談をすれば大丈夫です。

醍醐渡辺クリニックでは3人に1人の割合で無痛分娩希望者がいるため、安心して分娩に臨むことができます。

また救急時には夜間でもベテラン産婦人科医が2名もしくは3名、すぐに駆けつけられる体制となっているなど、緊急時の対応力も文句なしです。

費用

自然分娩

  • 初産婦…個室55万円(税抜)~、二人部屋52万円(税抜)~
  • 経産婦…個室52万円(税抜)~、二人部屋50万円(税抜)~

無痛分娩

上記の費用+7~8万円

帝王切開

65万円(税抜)~

※入院保証金10万円、出産一時金事前支払制度利用可能

部屋の特徴・食事

母子同室だから育児に慣れやすい

醍醐渡辺クリニックでは基本的に母子同室となっています。赤ちゃんと常に一緒に過ごすことができ、入院中に育児に慣れることが可能です。

洋室や和室などお部屋のタイプはさまざまで、シャワー室がない部屋もあります。その場合は3階にあるシャワー室を利用可能です。

お祝いディナーや手作りおやつを提供

出産時期や退院時期が近いママを集め、一緒にラウンジでお祝いディナーを頂くことができます。

普段の食事は、健康や母乳の事を考えたバランスの良い食事を提供。付き添いの方にも有料ですが、同じ食事を提供することができます。3時には手作りおやつもあり、とても好評だそうですよ。

患者へのサービス

さまざまな各種教室を開催

妊婦さん向けに前期母親教室や後期母親教室、マタニティヨガなどを開催。出産後は母乳外来やベビーマッサージなどもあります。

快適なマタニティライフを送ってもらえるよう、様々な教室が開催されているので積極的に利用していきましょう。

出産した方の口コミ

引っ越し後、こちらの評判が良いと聞いてお世話になりました。予定日を過ぎても生まれることがなく、日を決めての出産となりました。1週間入院生活を送りましたが、看護師さんがとても丁寧に対応してくれて、夜中の授乳も指導してくれました。ご飯もとても美味しく栄養満点でした。

院内がとてもキレイです。人気があるので待ち時間が長いのが大変でしたが、入院中は快適でした。部屋もキレイだし食事も美味しいし、妊婦や産後のケアもしっかりされています。

常に患者さんであふれているクリニックです。空いている部屋が和室しかなかったのでちょっと不便でしたが、院内は清潔感があり、ご飯も美味しく、24時間家族が出入りできるので経産婦さんには良いと思います。入院中の指導は少ないので、初妊婦さんは気になる事は自分から聞いた方が良いです。

先輩ママにアンケート「産婦人科選びのポイントは?」結果はコチラ>>

クリニック概要

所在地 京都市伏見区醍醐高畑町30-15
アクセス 電車/地下鉄東西線「醍醐」駅下車、1番出口を出て南へ徒歩1分
バス/醍醐バスターミナルから南へ徒歩3分
車/駐車場31台
診療時間 月~土 9:00~13:00
月・水・金 17:00~19:30
休診日 日・祝日
病床 11床
Page Top
アンケート結果発表♪

妊娠中の女性・出産経験者
京都で100人に聞きました!
産婦人科を選ぶとき、何を重視する?」