HOME » 京都市のおすすめ産婦人科34院 » 南部産婦人科医院

南部産婦人科医院

南部産婦人科医院の分娩特徴や食事、患者へのサービス、口コミなどを紹介します。

南部産婦人科医院画像
引用元:南部産婦人科医院公式HP (https://nanbu-obgy.com/)

南部産婦人科医院の特徴

分娩の特徴

家族で過ごせる時間を大切にしたお産

南部産婦人科医院では、ご家族で見守ることのできる分が大切にされています。そのため、ご主人やご家族の立ち会い分娩が可能です。

通常のお産はもちろん帝王切開になった場合にも、赤ちゃんやお母さんの状態が落ち着けば、早期母子接触(ママカンガルーケア)、早期父子接触(パパカンガルーケア)を行うことができます。早期の赤ちゃんとの触れ合いは、赤ちゃんとの絆を深める大切なひとときとなるでしょう。

医師の主治医制、24時間連絡可能なかかりつけ医体制

1人の産婦人科専門医が主治医として、一貫して患者さんをみれる体制をとっています。また、24時間医療スタッフと連絡が可能となっているため、不安な点もすぐに解決できて安心です。

費用

【普通分娩】公式HPに記載なし
【無痛分娩】公式HPに記載なし
【帝王切開】公式HPに記載なし
※出産一時金事前支払制度利用可能(差額分を退院時に支払)

部屋の特徴・食事

個室でリラックスできる空間

部屋はすべて個室で、洋室5部屋にはソファベッド、10畳の和室には家族用布団が完備されており、ご主人やお子さんも宿泊可能となっています。

各部屋には、テレビ、冷蔵庫、バス・トイレユニット、トースター、電子レンジがあります。もちろん冷房も完備。大人の方の付き添い食が注文できる嬉しいサービスもあります。

出産されるご本人はもちろん、付き添われるご家族もリラックスして過ごせる空間となっています。

地場産の食材を使ったおいしい食事

管理栄養士が栄養バランスを考えた、新鮮な地場産の野菜を使ったおいしい食事を提供しています。3時のティータイムには軽食もあり、ほっと一息できる時間となることでしょう。 退院前にはお祝い膳の夕食も。出産後のご褒美としてお産の励みにもなりますね。

患者へのサービス

母乳哺育のアドバイスが充実

母乳哺育に力を入れており、産前の乳房のケアから産後の授乳状態に応じた授乳指導が行われています。退院後も、一週間健診、一ヶ月後健診、その後の母乳相談や育児相談、卒乳に向けたサポートなどのアフターフォローの体制も整っているため、不安な点もその都度相談できるようになっています。

産科医療補償制度に加入しているクリニック

分娩時に重度の脳性麻痺となってしまった赤ちゃんに対して、金銭的な補償と原因の究明を行う制度です。南部産婦人科医院では、妊娠10週ごろに制度の説明があり、手続きは14週から16週ころを目安に行われます。健康に生まれてくるのがいちばんではありますが、万が一に備えておくことで金銭的負担を減らし、より良い治療が受けられるようサポートしてくれる制度となっています。

臍帯血の貯蔵サービス

へその緒に存在している臍帯血には、幹細胞が含まれています。そのため、将来的に治療が難しい病気にかかった際に役立つと考えられ、臍帯血の保存がされているのです。南部産婦人科医院では、民間の臍帯血バンクを利用した貯蔵サービスを提供。未来に備えておきたい方たちに選ばれています。

出産した方の口コミ

診療内容は分かりやすく、先生もフレンドリーな対応をされているので話しやすかったです。受付や看護師さんの対応もとても良く、診療後に質問した際も丁寧に対応して頂き安心できました。

クリニックの感じは、アットホームといった雰囲気です。スタッフの方や対応してくれる先生も優しく丁寧で、安心感があります。

診察をしてくださる先生もですが、受付をしてくれる看護師さんの対応も丁寧でした。

先輩ママにアンケート「産婦人科選びのポイントは?」結果はコチラ>>

クリニック概要

所在地 京都市下京区西七条市部町132番
アクセス 電車/JR「梅小路京都西駅」から徒歩12分、嵐山本線「西院駅」から徒歩で20分、東海道本線「京都駅」からバスで10分
診療時間 月~土 9:00~12:00
月~金 17:00~20:00
産後健診・母乳外来 水・金 13:00~15:00
休診日 土曜日午後、日曜日、祝日、年末年始
病床 9床
Page Top
アンケート結果発表♪

妊娠中の女性・出産経験者
京都で100人に聞きました!
産婦人科を選ぶとき、何を重視する?」