HOME » 【特集】リラックスして痛くない出産をしたい » 無痛分娩で産んだママの声

無痛分娩で産んだママの声

無痛分娩で赤ちゃんを産んだ方の口コミをまとめて紹介します。

無痛分娩の口コミ画像

恐怖や痛みがない無痛分娩での出産

無痛分娩は麻酔薬によって陣痛の痛みを和らげる分娩方法です。意識が完全になくなるわけではないため分娩時の感覚はあり、赤ちゃんを出産直後に抱っこすることもできます。無痛分娩は欧米では一般的な分娩方法であり、日本でも取り扱っている産婦人科が増えてきました。無痛分娩で実際に赤ちゃんを産んだママたちの声を紹介します。

無痛分娩の口コミ

1人目も2人目も無痛分娩を選びました。陣痛が始まっても麻酔のおかげで痛みが和らぎ、一度眠ってからゆっくり朝食を取ってスタミナを補給。そこから2時間後に2回のいきみで出産しました。とてもスムーズな出産で満足しています。

高齢出産だったため、出産の痛みに耐えられるかどうか心配でした。無痛分娩を選んだのは先生がその当日でも無痛分娩を選べると言ってくれたからです。出産当日は思っていた以上に陣痛が長引いたため無痛分娩にしてもらい出産。感覚はきちんと残るので、産んだという気持ちが持てます。

ある程度子宮口が開くまでは麻酔を入れられないので、それまではやや苦しかったのですが、麻酔を入れてからは一気に痛みが和らぎ楽になりました。安全に痛みを軽減できて、しっかりいきむことができるので、本当におすすめです。麻酔をしていてもある程度痛いので、普通分娩はさぞかし痛いのだろうと思いました。

予定日より3週間もはやく陣痛がきましたが、麻酔のおかげであまり痛みを感じることはありませんでした。生まれるまで2時間半。疲れが少なかったので出産後の回復が早かったです。

無痛分娩を選んだ理由は、シンプルに痛いのが嫌だったから。周りには「痛みを経験しないなんて」や「痛みがあっても死ぬわけじゃない」などと言われましたが、近くに24時間体制で無痛分娩を行ってくれる産婦人科があったので、迷いはありませんでした。

1人目を授かった時にアメリカにいたのですが、こちらでは99%無痛分娩でした。出産時の痛みがない分母子ともにスムーズなお産ができて本当に良かったです。日本ではお産は自然にという考えもありますが、素直に医学の進歩を受け止めたいですね。2人目ももちろん無痛分娩にします。

子供2人とも無痛分娩で出産しました。陣痛も産むときも痛みが少なく、必要以上に体力を消耗しないので産後の回復が早かったです。費用は普通分娩よりもかかりましたが、選んで良かったと思っています。

無痛分娩が可能な京都の産婦人科を紹介しています>>

Page Top
アンケート結果発表♪

妊娠中の女性・出産経験者
京都で100人に聞きました!
産婦人科を選ぶとき、何を重視する?」