HOME » 【特集】リラックスして痛くない出産をしたい » ソフロロジー式やヒプノバース式で産んだママの声

ソフロロジー式やヒプノバース式で産んだママの声

ソフロロジー式やヒプノバース(催眠出産)でお産をした方たちの口コミを集めました。

ソフロロジーや催眠出産の画像

リラックスした出産ができる分娩方法

ソフロロジー式やヒプノバース(催眠出産)は本来苦しいはずの陣痛を赤ちゃんとの幸せには必要なものだとポジティブに考え、幸せなイメージによりお産の恐怖や不安感をなくす分娩方法です。訓練方法やアプローチに違いはあるものの、どちらも出産による母体のストレスをなくし、リラックスした出産をすることができます。

ソフロロジー式やヒプノバース(催眠出産)で出産した方の口コミを集めてみたので、紹介します。

ソフロロジー式の口コミ

医師から安静を指示されたため、マタニティヨガとイメージトレーニングだけを繰り返し行っていました。陣痛室や分娩室ではソフロロジーの音楽が流れていたのでとてもリラックスできました。痛みが強くても赤ちゃんと一緒に頑張らなくてはと考えることができ、なるべく身体をゆるめながらのお産ができました。

「楽しみながら感謝の気持ちをもって出産する」を目標にお産に臨みました。とにかくふーふーと息を吐き続け、力を抜くようにしました。ソフロロジーの音楽とブルの照明のなかでの出産で、思っていたよりも痛みはひどくなく、本当に安産でした。出産までにいろいろなイメージトレーニングや気持ちを高められたのが良かったのかなと思います。

3人目でソフロロジーに挑戦しました。過去2回とも不安な心があり落ち着いた出産ができませんでした。今回ソフロロジーのある病院を選び、呼吸法を練習。出産時は呼吸法に意識を向けたことで、痛みがありながらも赤ちゃんのペースを維持することができ、穏やかな気持ちでお産ができました。体が緊張して硬くなってしまう方にはぴったりの方法だと思います。

ヒプノバース(催眠出産)の口コミ

友人から紹介されて興味を持ち、計5回の講習を受けて出産に臨みました。講習を受けるたびに新しい発見があり、出産の不安が減り夫婦で喜びを分かり合うものだという意識に変わりました。おかげで穏やかで自信にあふれた出産ができましたし、疲れで寝不足のときも習った催眠テクニックで、短時間でも深い眠りにつくことができて育児の疲れが軽減されています。

長女の出産では恐怖心が非常に強かったので、自分の納得のいくお産がしたく催眠出産を選びました。催眠出産の受講をすることで出産が赤ちゃんとの共同作業であることを感じ、イメージトレーニングで不安を減らすことができました。分娩時は呼吸法をしっかりすることができ、促進剤や会陰切開もなく自然なお産ができました。赤ちゃんは夜泣きも少なく穏やかで、おかげで余裕を持った子育てを楽しむことができています。

Page Top
アンケート結果発表♪

妊娠中の女性・出産経験者
京都で100人に聞きました!
産婦人科を選ぶとき、何を重視する?」